JRRC

“簡単な手続きで適法なコピーを” 書籍や雑誌、新聞などの著作物を複写(コピー)する場合は原則、著作者や出版者など権利者の許諾を得る必要があります。 個々に権利者の許諾を得るのは容易ではありませんが権利者からJRRC(日本複製権センター)に管理委託されている著作物であれば、簡単な手続きで一定範囲での利用ができます。 JRRCは文化庁長官の登録を受け著作物の複写等に関する権利を集中管理している公益社団法人です。
ビジネス著作権ポータル

ページTOPへ

SiteLock