JRRCマガジン第48号(JRRC☆TIMES)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   JRRCマガジン No.48

JRRC☆TIMES
 
大阪地区開催「第6回JRRC企業・団体のための著作権基礎講座」のお知らせ
JRRCなうでしょ

                       2016/3/1 配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、こんにちは。
JRRCメルマガ担当です。

いよいよ3月です。アメリカ大統領選挙の候補者選びも佳境に入り、今日は11月の
本選挙へ向けての予備選などが行われるスーパーチューズデイ。民主党、共和党など
各党それぞれの候補者選びが行われます。果たして、その結果は・・・気になるとこ
ろですね。

それでは、
JRRCマガジンNo.48をお送りいたします。

━……━━……━━……━━……━━…━━……━━……━━……━━……━━
   JRRC☆TIMES
━……━━……━━……━━……━━…━━……━━……━━……━━……━━

_____________________

▼第6回JRRC企業・団体のための著作権基礎講座~大阪地区~開催のお知らせ▼
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━◇◆◇ 第6回JRRC企業・団体のための著作権基礎講座 お申込み受付 ◇◆◇━

◆日 時:2016年3月7日(月) 14:00~17:00(開場 13:30)

◆会 場:大阪地区 大阪産業創造館 (6階 会議室E)
  大阪市中央区本町1-4-5
      地図はこちら→https://www.sansokan.jp/map/

◆定 員:100名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

◆参加費:無料

◆主 催:公益社団法人日本複製権センター

◆スケジュール:
 
 14:00~15:30 講義   講師:川瀬 真
                横浜国立大学成長戦略研究センター客員教授
                元文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長
                JRRC理事

 15:30~16:30 Q&A、休憩および懇談

 16:30~17:00 相談会

◆主な講義項目(予定)

1  著作権制度が守ろうとしているもの
2  デジ・ネット社会の特徴
3  制度の概要
4  権利の概要

◆詳細およびお申込み

 こちらから↓↓↓
 
http://www.jrrc.or.jp/seminar/detail_201.html
  
____________

▼JRRCなうでしょ▼
____________

JRRC事務局長からのお知らせです。

こんにちは。
JRRC事務局長の稲田です。
東京はそろそろ梅の季節ですが、最近寒さが続いていますのでまだまだ満開には
なっていないようですね。
近所のお寺の梅も半開程度で止まったままです。
もう3月ですのでもう少し暖かくなるのを待つしかありませんね。
それではJRRCなうでしょの最初のお知らせです。
JRRCでは、2016年度事業計画の重点事業として、4月より個別の出版者・団体等
より複製に係る権利の受託を開始いたします。
これまでJRRCは4つの構成権利者団体からの権利の委託のみを受けてきましたが、
今後は出版物を発行する個別の出版者・団体等から複製に係る権利を受託する
ことにより、管理著作物件数の大幅な増加を目指し、権利者および利用者双方
の利便性向上に寄与したいと考えています。
詳細につきましては、3月中にホームページおよびメールマガジンでお知らせい
たします。

次にJRRC企業・団体のための関西地区基礎講座が近づいてきました。
今年度2回目を、3月7日(月)14時より前回と同じ大阪産業創造館6階会議室E
で開催いたします。
講師はJRRC理事の川瀬が行い、講座終了後に前回好評であった相談会を開催いた
します。
著作権に関して聞きたいことがあるけれど、手を挙げてまで聞くのはちょっとと
思っている方は、終了後の相談会を利用して疑問を解決してください。
まだ、席には余裕がありますので申し込みがお済みでない読者の方は、この機会
に是非お申し込みください。

最後は、2016年度の新規事業企画ですが、昨年から開催開始いたしました隔月開
催の初心者対象の基礎講座をバージョンアップし、東京地区では4回開催のうち2回、
関西地区では2回開催のうち1回を、著作権に係る方を主な対象としたJRRC著作権
中級講座(仮称)を開催いたします。
1クール1時間半の講義を半日かけて2クール3時間で行う講座になる予定です。
詳細につきましては3月以降ホームページ及びメールマガジンにてお知らせいたし
ますのでお楽しみにお待ちください。
JRRCでは、セミナーあるいは基礎講座に関しまして、参加者の皆様のご意見・ご
要望を常にフィードバックして事業運営に反映させています。
今後もセミナー、基礎講座あるいは無料講師派遣事業等、JRRCの実施している各
種著作権啓発活動に関しまして、ご意見ご要望等がございましたら、ご遠慮なく
事務局宛にご連絡ください。

以上「JRRCなうでしょ」でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   読者の声
            『読者の声』の投稿と紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このコーナーは、「JRRCマガジン」が皆さんにとって便利な、役に立つ情報収集ツール
としてご活用していただけるよう、ご意見・ご感想をお寄せいただき、その中から選出し
てご紹介するコーナーです。
                              
★メルマガへのご意見・ご感想をお待ちしています(*^_^*)

★投稿先はこちら↓↓↓
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ljsi-ofoco-4c31de2478a11854bae2604a361ea26e

掲載された方には粗品を進呈いたします。
なお記事として掲載する場合は、事前にご連絡しご了解を頂くように致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   インフォメーション
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ご了解ください
 このメルマガは等倍フォントで作成していますので、MSPゴシックのようなプロポーシ
ョナルフォントで表示すると改行の位置が不揃いになります。

※このメルマガにお心あたりがない場合は、お手数ですが、文末のお問い合せ窓口ま
 でご連絡下さいますようお願いいたします。

※メルマガ配信の停止をご希望の方は下記の「配信停止」からお手続き下さい。

※JRRCマガジンを、お知り合いの方、同僚の方などに是非ご紹介下さい。
 下記の「読者登録」からお手続き頂けます。

■各種手続き
  ├ 読者登録  
  | https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ljsi-ofsfn-7d3cae9f41a39fd12329bb7d1810716d  
  ├ 配信停止
  | https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ljsi-ofogr-f24b073f7fe3b1b59f0963e9cf0179d2 
  └ ご意見・ご要望など
    https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ljsi-ofmjl-24d6432d923fce555c895cdfe4e84fd9

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   あとがき

よくJRRCには、『・・・の本に書かれていた文章を引用したいが、手続きはどのよう
にしたら良いか』などといった問い合わせをいただきます。
そこで、ここで「引用」についてちょっぴり、簡単に整理してみたいと思います。
著作権法では、文化の発展で必要と認められる場合には著作権者の許諾無く利用
できる場合について規定されていて、その一つが「引用(著32条)」です。
そして「引用」の該当要件は、一般的に①公表著作物②明瞭区分性③主従関係
④出所明示、とされています。即ち、この要件をすべて具備さえすれば自由に利用
可能となり得るのです。
JRRCでは『使用したい』『引用したい』といった内容の問い合わせの際には、
上記「引用」を一度検討するようにもご案内しています。(A.U)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問合せ窓口
   公益社団法人日本複製権センター(JRRC)
     ホームページの「お問合せ」ページからアクセスしてください。
       ⇒ http://www.jrrc.or.jp/inquiry/

■編集責任者
   JRRC副理事長 瀬尾 太一   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

PAGE TOP