電磁的複製許諾についてのご案内

公益社団法人日本複製権センター(以下略称:JRRC 東京都港区 代表理事 瀬尾太一=著作権等管理事業法により文化庁から複写等にかかる権利の管理等を認められた団体)は、JRRC管理著作物の電磁的複製の許諾を開始するにあたり、2018年8月7日付けで文化庁へ使用料規程の届出を行い受理されました。
これまで複製に関するJRRCからの許諾範囲は、紙から紙の複製(コピー機での複写)およびファクシミリ送信のみでしたが、今後は、いわゆる出版物を含む著作物をスキャンし、PDFやJPGファイルにするような電子的方式または磁気的方式で電磁的媒体への複製まで許諾範囲が広がります。ご利用者の皆さまからは早期の電磁的複製の許諾実現のご要望を多数いただいておりましたが、ようやく実現の運びとなりました。
2018年10月1日(予定)からの許諾開始に向け、電磁的複製許諾のご利用ガイドを公開いたしました。お客様より多数寄せられたご質問をとりまとめ、Q&A形式にてご案内いたします。詳しくは 電磁的複製許諾について をご覧ください。

また、当センターとご契約をいただいているお客様に向けて、電磁的複製許諾に関する事前説明会開催を、東京・名古屋・大阪の3会場で開催いたします。参加ご希望のお客様は、こちら よりご応募ください。

[ お問い合わせ先 ]
公益社団法人 日本複製権センター 事務局
Email: jrrc_info@jrrc.or.jp

PAGE TOP