使用料規程変更に伴う2022年度からの使用料について

公益社団法人日本複製権センター(以下、JRRC)は使用料規程を2021年7月7日に一部変更いたしました。(2021年8月10日実施)
この使用料規程に基づき、2022年4月1日より、使用料規程第2節および第5節ご契約のお客様につきましては使用料が一部変更となります。(下記早見表をご参照ください)また、使用料規程の全文につきましては 使用料規程 をご確認ください。
なお、2022年4月1日より、日経紙等のご利用については、JRRCへの別途のお申込みをいただく必要なくご利用いただけます。

【2022年度年間使用料単価早見表(抜粋)】

 
利用目的
 
計算方式
 
標準単価
研究費比率
1%未満
研究費比率
5%以上
 
最低使用料金
紙から紙の複写(2節) 簡易方式a
全コピー機台数に基づく計算方式
@¥10,000 → @¥12,500 × 全コピー機台数
簡易方式b
全従業員数に基づく計算方式
@¥80 → @¥100
 × 全従業員数
@¥64 → @¥80
 × 全従業員数
@¥96 → @¥120
 × 全従業員数
@¥2,400 → @¥3,000
紙から紙の複写+紙からPDF等への電磁的複製(2節+5節) 簡易方式
全従業員数に基づく計算方式
@¥200 → @¥240
 × 全従業員数
@¥160 → @¥192
 × 全従業員数
@¥240 → @¥288
 × 全従業員数
@¥6,000 → @¥7,200

※赤字部分が2022年度からの新単価(税抜)です。
※年間使用料単価:当センターの許諾は、ご契約日に関わらず4月1日~翌年3月31日の1年間です。(月割りはありません)
※全従業員数:雇用契約の対象となる常勤従業員および任用契約の対象である役員です。(教育機関は教員数も含みます)
※上記以外の許諾契約の方式の使用料につきましては 使用料規程 をご確認ください。

【日経紙等ご利用にあたっての注意事項】

1.使用料規程第2節および第5節に係る利用許諾に限ります。
2.他のJRRC管理著作物同様、使用料規程第1節第2項に記載の「小部分」「少部数」「小規模」の範囲の利用に限ります。
3.日経電子版およびクリッピング・サービスに係る利用は許諾対象外です。
*上記2、3については、「当センターの管理著作物に係る利用許諾の範囲について」および「JRRCの許諾範囲外となる利用について」 も改めて御覧くださいますようお願いいたします。

【本件に関するお問合せ先】
公益社団法人日本複製権センター事務局
新型コロナウイルス感染症対策のためテレワーク等を実施しております関係上 お問い合わせフォーム よりご連絡いただきますようお願い申し上げます。

PAGE TOP