公益社団法人(JRRC)は文化庁長官の登録を受け、著作物の複写等に関する権利を集中管理している公益社団法人です。

JRRCの概要

JRRCの概要

公益社団法人日本複製権センターの概要と沿革を紹介致します。

公益社団法人日本複製権センターの概要

名称 公益社団法人日本複製権センター
Japan Reproduction Rights Center (JRRC)
所在地 〒107-0061 東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル3階
Tel 03-3401-2382  Fax 03-3401-2386
URL:https://www.jrrc.or.jp新規ウィンドウで開きます
MAP
設立年月日 1991(H3)年9月30日
(社団法人許可 1998(H10)年10月1日)
(著作権等管理事業者登録 2001(H13)年11月14日:登録番号第01008号)
(指定著作権等管理事業者指定 2002(H14)年3月7日)
(公益社団法人移行認定 2012(H24)年3月21日)
設立の目的 書籍、学術文献などの著作物を簡単な手続きで適法な複写(コピー)利用ができるよう、権利者から「著作物の複写等の利用に関する管理の委託」を受け、集中管理することを目的として設立されました。
会員団体
(2017年8月現在)

著作者団体連合
〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル303
Tel:03-3265-7451

一般社団法人学術著作権協会
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41
Tel:03-3475-5618  URL:http://www.jaacc.jp新規ウィンドウで開きます

新聞著作権協議会
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル7階
Tel:03-3591-4422  URL:http://www.ccnp.jp新規ウィンドウで開きます

沿革

1974(S49)年7月に設置された著作権審議会第4小委員会での検討、同委員会の1976(S51)年9月の報告、1980(S55)年11月に文化庁によって設置された「著作権の集中的処理に関する調査研究協力者会議」による1984(S59)年4月の報告書での提言を受け、社団法人日本工学会と社団法人日本書籍出版協会が「著作物の複写に関する権利の集中処理とその機構のあり方」について検討。

1987(S62)年2月
社団法人日本工学会と社団法人日本書籍出版協会を中心に関係権利者により「著作権の集中的処理機構設立準備委員会」の設立を決定
1988(S63)年10月
「日本複写権センター設立発起人会」を設立し、複写に関する集中的権利処理機構としての具体的な運営方法等について検討
1991(H3)年9月
「日本複写権センター」、13会員団体による任意団体として設立。会長に近藤 次郎、顧問に向坊 隆、理事長に大林 清が就任
日本複写権センター設立時の13会員団体: 社団法人日本文芸著作権保護同盟、協同組合日本脚本家連盟、美術著作権連合、全日本写真著作者同盟、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、学協会著作権協議会、出版者著作権協議会、社団法人日本書籍出版協会、社団法人日本雑誌協会、社団法人自然科学書協会、社団法人出版梓会、社団法人日本図書教材協会、社団法人日本専門新聞協会
1992(H4)年4月
民間企業と契約締結開始
1993(H5)年10月
複写権管理団体の国際機関である複写権管理機構国際連合(IFRRO: International Federation of Reproduction Rights Organisations)に加盟
1994(H6)年3月
契約締結数が1,800者
1998(H10)年10月1日
社団法人認可 「社団法人日本複写権センター」に移行
1999(H11)年12月21日
理事長に半田 正夫が就任
2000(H12)年12月
「特別許諾方式」(通称「白抜きR」)の運用廃止
2001(H13)年11月14日
「著作権等管理事業者」登録(登録番号第01008号)に伴い会員団体から権利受託に変更
2002(H14)年3月7日
「指定著作権等管理事業者」指定(文化庁)
2002(H14)年7月
新聞著作権協議会が正会員として加入
2012(H24)年3月
契約者数5,000を超える
2012(H24)年4月
公益社団法人移行に伴い、「公益社団法人日本複製権センター」に改称
2016(H28)年4月
個別受託業務の開始
2017(H29)年7月
一般社団法人出版者著作権管理機構が正会員より退会

TEL 03-3401-2382

ページTOPへ
Copyright © 公益社団法人日本複製権センター All Rights Reserved.