コンテンツビジネス研究会のお知らせ

コンテンツビジネス研究会(座長 山倉健嗣 大妻女子大学教授・横浜国立大学名誉教授)の平成30年度 第3回目を開催します。
今回は、AI等の最先端技術と著作権とのかかわりについて造詣の深い写真家で著作権制度にも詳しい瀬尾太一氏をお招きし、AI関連のご講義をいただき勉強をしたいと考えております。
研究者、学生、実務家を問わずコンテンツビジネスに興味のある方のご参加を募ります。

平成30年度 第3回 コンテンツビジネス研究会 主催:横浜国立大学成長戦略研究センター

コンテンツビジネス研究会ご案内(PDF)

テーマ

「AI 時代に著作権制度はどこに向かうのか」
AI はディープラーニングという手法を得て、これまでとは次元の異なる機能を持ちつつある。これまで人間固有の精神的な活動であった「創作」という行為が、基本的に変化する時代の入口に立ち、著作権制度について権利者の視点から、その未来を考察する。

日時

平成30年7月31日(水)19時~21時
第1部(19時~20時)講師による基調講演
第2部(20時~21時)出席メンバーによる質疑・討議

会場

東京都港区愛宕 1-3-4 愛宕東洋ビル
金沢工業大学大学院虎ノ門キャンパス 11 階 1111 号教室 * 会場は11 階です(いつもの13 階の教室とは違いますのでお間違いなく)
* 20時以降ビルへの入場が規制されるので、その場合は 03-5777-2227 にその旨ご連絡ください

会場へのアクセスはこちら
東京メトロ 銀座線虎ノ門駅 徒歩8分、東京メトロ 日比谷線神谷町駅 徒歩8分、都営地下鉄 三田線御成門駅 徒歩8分

講師

講師:瀬尾太一(せお たいち)写真家・文化庁文化審議会著作権分科会委員・公益社団法人日本複製権センター代表理事

講師プロフィル
写真家、文化庁文化審議会著作権分科会委員、内閣府知的財産戦略本部検証評価企画委員会委員、日本複製権センター代表理事、日本写真著作権協会常務理事。
上記の委員等として知的財産政策や著作権管理の諸課題に取り組むとともに、著作権者データベースの構築やオーファンワークス問題の解消にも尽力する。
個展として、『異譚』(1992)、『裸行』(1997)、『幻花の舞』(2011)等がある。

参加申込

会場席数の関係上メールにてお名前、所属、ご連絡先住所、電話番号、メールアドレスを下記事務局までお知らせください。
senda-jun-kr@ynu.ac.jp(過去ご参加の方は、お名前だけで結構です)
参加費は無料です。

PAGE TOP