コンテンツビジネス研究会

本講演は終了いたしました。次回ご案内までお待ちください。

2019年度 第4回 コンテンツビジネス研究会 主催:横浜国立大学成長戦略研究センター

コンテンツビジネス研究会(座長 山倉健嗣 大妻女子大学教授・横浜国立大学名誉教授)の2019年度第4回目を開催します。今回は、最近話題になっているAIに関する法的課題についてお詳しい弁護士の後藤先生をお招きし、ご講義をいただき勉強をしたいと考えております。
研究者、学生、実務家を問わずコンテンツビジネスに興味のある方のご参加を募ります。

コンテンツビジネス研究会ご案内(PDF)

テーマ:AIに関する法的論点と展望

AIの開発及び利活用に関しては、データの取扱いから知的財産権、開発契約の立て付け等、様々な法的論点があり、自動運転のように特定の領域で問題になる論点もあります。
そこで、その全体像を概観するとともに、今後のAIに関連するガンバナンスや規制の展望について、お話いたします。

講師

後藤大 弁護士 晴海パートナーズ法律事務所・マネージングパートナー

講師プロフィル
東京弁護士会リーガルサービスセンターAI部会長(2015~)及び法律研究部AI研究部長(2018~)を兼任。一般社団法人日本ディープラーニング協会公共政策委員(2018~)、明治大学自動運転社会総合研究所客員所員(2018~)。
東京大学産学連携ベンチャー育成プログラムEdgeNEXTメンター(2017~)。
近著に「自動運転と社会変革 法と保険」(共著・商事法務・2019)がある。

日時

2019(令和元)年10月23日(火)19時~21時
第1部(19時~20時)講師による基調講演
第2部(20時~21時)出席メンバーによる質疑・討議

会場

東京都港区愛宕 1-3-4 愛宕東洋ビル
金沢工業大学大学院虎ノ門キャンパス 13 階 1301 号教室
* 会場は13階です
* 20時以降ビルへの入場が規制されるので、その場合は 03-5777-2227 にその旨ご連絡ください

会場へのアクセス
東京メトロ 銀座線虎ノ門駅 徒歩8分、東京メトロ 日比谷線神谷町駅 徒歩8分、都営地下鉄 三田線御成門駅 徒歩8分

参加申込

会場席数の関係上メールにてお名前、所属、ご連絡先住所、電話番号、メールアドレスを下記事務局までお知らせください。
senda-jun-kr@ynu.ac.jp(過去ご参加の方は、お名前だけで結構です)
参加費は無料です。

PAGE TOP