公益社団法人日本複製権センター

公益社団法人日本複製権センターニュースリリース

2016年3月14日

個別受託

公益社団法人日本複製権センター(以下略称:JRRC 東京都港区 理事長 半田正夫:著作権等管理事業法により文化庁から複写等にかかる権利の管理等を認められた団体)は、2016年4月1日より当該権利の管理について出版者や団体等から個別に受託できるよう個別受託制度を開始することとなりました。

これまでJRRCは著作者・出版者・新聞社・学協会の各分野で組織された正会員団体からの委託に限定しておりましたが、直接委託したいとの権利者からの要望を受け内部で検討を重ねてまいりました。この度、その実施体制が整い運用の運びとなりました。

受託対象は、頒布目的として刊行している書籍・定期刊行物・絵画集・写真集等でJRRCが主な許諾対象先としている法人での複写等の利用が見込まれる出版物となります。委託に際して必要書類等の提出が必要ですが、委託費等の費用はかかりません。委託者へは、複写実態にかかわらず委託点数に応じた基礎分配金、および複写実態に基づく比例分配金等を、原則年1回お支払いいたします。 ※個人からの受託は当面の間、行いません。

JRRCは文化庁から認められた指定管理事業者として、また公益社団法人として、多くの権利者の権利を守るとともに、適正な使用料で許諾を行い、利用の円滑化に貢献するという使命を課せられていると考えております。今回の受託範囲の拡大はまさにその一環です。

個別受託の詳細や手続き等については、3月28日(月)13時30分〜JRRCにて説明会を開催いたします。説明会は4月以降の開催は下記日程にて。詳細は下記事務局までお問い合わせいただけますようお願いいたします。


【4月以降の説明会開催予定】
4月 8日 (金) 13:30 ~ 於:JRRC
4月21日 (木) 13:30 ~ 於:JRRC
5月11日 (水) 13:30 ~ 於:JRRC

PDFを開きます リリース文ダウンロード(pdf)

以降については後日発表


【本件に関するお問合せ先】

公益社団法人日本複製権センター事務局:稲田
TEL:03-3401-2382 (平日9:30~17:30) e-mail:

ページTOPへ